痴呆・認知症とは?

痴呆とボケの違いは、ボケは単なる物忘れです。例えば台所にリンゴを取りに行ったのに、台所に着いたらあれ?何しにきたのかしら?というのは単なる物忘れです。最近ボケちゃって・・・と人に明るく話せるのは痴呆ではありません。痴呆は脳の極度な異常による障害ですので、ボケていることすら自覚症状ができないのです。何かを忘れたという自覚があるうちは単なる加齢によるボケ症状の場合が多いのです。分かりやすい例としては、今朝の食事は何を食べましたか?と質問されて、あれ?なんだっけな?パンかご飯か・・・なんていう人は単なるボケ。しかし、痴呆の人は、食事をしたことする忘れているのです。これが痴呆とボケとの大きな違いです。

-----------------------------------------------------------
痴呆・認知症治療をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗
-------------------------------------------------------------

痴呆・認知症は大きく分けて2タイプあります

・痴呆の大きな原因は、脳梗塞や脳内出血による痴呆。
 こちらは進行型の痴呆ではありません。

・アルツハイマー型の痴呆。
 脳が萎縮することによる痴呆ですので、徐々に進行していきます。
この2タイプに大きく分類されます。


具体的な痴呆・認知症のタイプ別症状

1.約束事や、日々やらなければならないことを忘れてしまう。

2.家族のストレスか、日々のストレスから暴力を振るってしまう。何かを壊してしまう。

3.近所の徘徊をしてしまい、どこに行ったか行方が分からなくなる。場所と時間の概念が分からない状態です。

4.被害妄想が現れる。嫁がご飯と食べさせてくれない、財産を取られる、財布を盗まれるなど。

5.不潔行為、異食行動。

-----------------------------------------------------------
痴呆・認知症治療をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗
-------------------------------------------------------------